山形県8月のイベント 2009年 山形大花火大会

山形県の観光・旅行情報

山形大花火大会-県内最多の打ち上げ数2万発|山形県の花火情報2018

更新日:

2018年8月14日に山形県山形市須川河畔 反田橋付近で開催予定の「山形大花火大会」です。約2時間の間に山形県内最多の約15,000発から20,000発を打ち上げる花火大会で特別桟敷席からは間近で迫力のある花火を楽しめます。

山形大花火大会

花火大会の内容

毎年お盆の時期である8月14日固定で山形県山形市須川河畔で開催する「山形大花火大会」は、山形市・山形商工会議所と公益社団法人 山形青年会議所が主催となって行われる花火大会で、午後7時00分から午後9時00分の2時間にわたって催され、スターマインや最大で10号玉にもなる花火を約一万五千発から約二万発打ち上げます。
山形大花火大会は、過去に打ち上げ場所の変更などもあり落ち着かない時期もありましたが、現在は打ち上げ場所に対し両隣に有料観覧場所と無料観覧場所を配置しており、そこから90度方向には打ち上げ場所を挟むような形で特別桟敷会場と特別協賛会場が配置されている、全国的に見ても珍しい観覧スタイルを取っています。

交通手段

山形大花火大会は観覧会場周辺に駐車場を用意していないので、JR山形駅から出ているシャトルバスや各駐車場から会場に向かうシャトルバスを利用する事になります。また、会場周辺は深夜まで交通規制を行っているので、その間の区間は行き来する事が出来なくなってしまいますのでご注意下さい。

山形大花火大会 関連動画


2009年 山形大花火大会 オープニング
かなり古い映像であるのと当時のYoutube仕様変更で縦横比を変えられてしまっていますが、この年を最後に観覧していないのと、当時のデータが残っていないため、この動画しかありませんが、観覧会場が移転する前ですが有料桟敷席から撮影した映像です。音楽付きのスターマインが多いのが特徴ですが、全体的な流れでは小型煙火を多用して打ち上げ数を増やしているような印象でした。質より量を求める方には超オススメの花火大会です。

山形大花火大会 詳細情報

 

開催場所 東北地方/山形県山形市西原2丁目
開催日時 2018年8月14日 19:00~21:00
打ち上げ数 約15,000発~約20,000発
最大号数 10号玉
観覧料 無料あり

特別さじき席/スーパー・スペシャル席(定員4名)30,000円
有料反田パレット会場/フリーシート席(定員4名)8,000円
特別さじき席/スペシャル席(定員4名)20,000円
特別さじき席/テーブル席(定員4名)10,000円
特別さじき席/ファミリー席(定員6名)10,000円
特別さじき席/スーパーカップル席(定員2名)8,000円
特別さじき席/フレンド席(定員4名)6,000円
特別さじき席/ベンチ席(定員2名)5,000円
※いずれも前売りの価格で、当日券は2,000円アップします。

なお、スーパースペシャル席とスペシャル席の当日販売は取り扱いしていません。

駐車場 無料あり ※駐車場所は公式ホームページでご確認下さい
交通アクセス JR 山形駅 下車 シャトルバスで会場へ
ビッグウィング・あかねヶ丘陸上競技場・県工業技術センターの各駐車場からシャトルバスで会場へ

この記事は、昨年実績の内容に基づいて執筆しています。駐車場情報や最新の情報は公式ホームページ等をご参照ください。

-山形県の観光・旅行情報
-, ,

Copyright© Japan Videography Express , 2019 All Rights Reserved.