東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

東北スーパーマーチング&バトンショー

ブログ

東北スーパーマーチング&バトンショー プレビュー2018

投稿日:

2018年12月23日に岩手県花巻市の花巻市総合体育館で開催した東北スーパーマーチング&バトンショー プレビュー2018を観覧してきました。今回初開催となったマーチングのイベントとなりますが、実際に見て感じた事を記事にさせていただきます。

東北スーパーマーチング&バトンショー プレビュー2018

 

会場に到着するまでの事をまとめました

花巻市総合体育館

2018年の夏に石鳥谷夢まつりが行われた当日に一度花巻市に訪れていたので、会場となる花巻市総合体育館の下見には来ていた事があります。
その時の反応としては、M協全国大会の後である事と光のページェントのパレードと被っている事もあり、時間的にも予算的にも厳しいという事で観戦を見送る予定でした。

花巻市総合体育館までの地図

東北自動車道で行ってもだいたい1時間半ぐらいはかかります。
ノンストップで行けばの話ですが、前日に小学校の金管バンドのお疲れ様会で騒ぎすぎてきつかったです(笑)

花巻市総合体育館に到着後、開場まで

花巻市総合体育館

冬の花巻と言えば、連日氷点下というイメージが強いけど、開催日当日は外に出ていても強烈と思える程の寒さにはなっていなかったようにも思えました。
この時期にぶつけてきたのは、雪と氷の世界に包まれる本格的な冬を迎える前にしたかったのではないかとも思えます。

東北スーパーマーチング&バトンショー
開催前までは行く予定が全く無かったので、当日券を購入します。
S席であれば正面なのですが、残りの席はほぼ真横からの観覧となるので、今回は思い切ってS席を購入しましたが・・・やはり高い・・・
正面から見るのと横から見るのでは音圧が違いますし、真正面から見るマーチングが一番かっこいいと思っているので仕方がないですが、この時ばかりは財布の紐がゆるみました。

観覧会場がある2階では、物販をやっているという話は聞いていたので、マーチングのグッズでも売っているのかと思って向かったのですが、ご当地物の物産品販売だったようです。
ここで物産品の販売をやっているのならば、開場を早めてマーチングで集客をする事での地域への経済効果もアピールしても良かったのではないかとも思います。

オープニングは、地元岩手の専大北上高校の演奏から。ドリルすごくかっこよかったですね!
席の高さとキャパは難ありでしたが、音は良く通っていました。

この後ですが、初開催で今までマーチングを知らなかった人も来ているはずなのに、マーチングは声を出さなくちゃいけないという空気を植え付けてしまうような声援の強要はちょっとなぁ。と思いました。
この後に仙台で行われる光のページェントのパレードの都合で、一般団体が続いてしまったのもありますが、本来であれば親の会がまとまりやすい小学校の団体から始めた方が自発的に声援を送るので、その方が良かったのかもしれないですね。

今回の東北スーパーマーチング&バトンショーでは、光のページェント出演組からスタートしたのですが、全国大会のエコーズは緊張と感動と心配でほとんど記憶に残っていなかったんで、また見れて良かったなぁと(笑)
まるばもかっこよかった!
East Windsも天使すぎました。
大会では見れないシーンもあってすごく楽しかったと思います。

弘前公園の桜と岩木山
↑ちなみに藤崎町立常盤小学校の演奏で山の形になっていたのは、岩木山が背景のこのシーンだよね?小学生とは思えないぐらい凄かったです。

最後まで見たかったのですがここで観覧終了です。どの団体も演奏演技が完成されていく大会シーズン後半となる11月以降は最後まで見れる事がないので、保護者や親の会も含めて全ての人がゆっくりとマーチングやバトンを楽しめるような環境を作って欲しいとは願っています。

-ブログ

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.