東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

福島県福島市 信夫山 第二展望台から眺める市街地の夜景

福島県の観光・旅行情報

福島県 信夫山第二展望台の夜景~市街地を一望できる観光スポット

更新日:

福島県福島市の中心部にある信夫山(しのぶやま)には5か所の展望台と展望デッキがあり、福島市街を一望できる景色を楽しめる事から地元の方や県外からも人が訪れる観光名所ともなっていて、夜には市街地の光が美しい夜景スポットにもなります。そして、信夫山はジブリアニメの「となりのトトロ」の主題歌のモデルともなった山。この記事では信夫山についての情報をご紹介します。

福島市街地を見下ろせる信夫山展望台の夜景

信夫山とは?

福島県福島市の中心街となっているJR東北本線 福島駅から、自動車ルートで約3.8kmと比較的市街地からも近い場所にある信夫山は標高275m外周7Kmにもなる山で、福島市街地を一望できる眺めの美しさや春には約2000本の桜が咲くお花見スポットのもなる事から、うつくしま百名山にも選定されている人気の観光名所ともなっています。

福島の名前の由来となっている山でもある

戦国武将 木村 吉清が名付けた「福島」という地名は、大森城から福島盆地を見下ろした際に、風が吹き霧のかかった福島盆地の中心にあった信夫山が島のように見えた事から「吹島」と名付けた事から、縁起の良さそうな「福」の字を当てて現在の「福島」という地名になった説があります。

人気アニメ映画の主題歌のモデルにもなった信夫山

作詞家の中川李枝子さんが戦後間もない頃に福島市に移り住んだ際に、阿武隈川や信夫山周辺で遊びまわっていた経験からイメージした曲の作詞を手掛けています。
その曲こそが、スタジオジブリが製作した人気アニメ映画「となりのトトロ」の主題歌である「さんぽ」だったのですが、信夫山と阿武隈川の距離は1kmほどなので、この周辺で遊んでいた時の事をイメージして手掛けた歌詞であったと語っています。

信夫山から眺める福島市街地の夜景と国道4号線

信夫山第二展望台のから見える夜景とは?

信夫山第二展望台は、視界が開けてよく見えるという程ではないですが、主に福島市役所方面や花見山公園方面の夜景が綺麗に見えます。
基本的には住宅地であるような印象で、福島駅方面に向かっていくと、ビルやマンションなどの大きな建物も増えて街の明かりが輝きをを増しているようにも見えます。

信夫山第二展望台から眺める福島市街地の夜景

信夫山直下に見えるのは東京から青森までを通る東北の主要道路「国道4号線」で、道路を照らすオレンジ色のランプが光り輝いています。休日の夜間だったので交通量もさほど多くなかったのですが、ピーク時は長時間露光で光跡が撮影できるのではないかと思います。
少し霧がかかっていたのもあってクッキリとした夜景とはならなかったのですが、空気が澄んだ冬にはとても美しく見えると思いますし、駐車場から歩道を歩いていくと展望デッキがあるので、ゆっくりとした時間を過ごしながら夜景を楽しむ事ができると思います。
信夫山第二駐車場に行くには徒歩か車で行く事が可能ですが、駐車場直前の道路がすれ違えないほどに狭かったのでそこだけ気を付ければたどり着けると思いますの。

信夫山第二展望台から眺める福島市の夜景動画

福島県福島市 信夫山第二展望台と磐梯吾妻スカイラインの夜景

一か所だけでは足りないので、信夫山第二展望台の他に磐梯吾妻スカイラインの映像を入れました。
ほとんど写真と同じ内容なのですが、ここの夜景の美しさが伝わると思います。

福島市 信夫山第二展望台の夜景 詳細情報

住所 東北地方/福島県福島市所窪
時間 24時間利用可能
交通アクセス 福島交通 福島市内循環線 福島テレビ前下車 徒歩25分
駐車場 あり 展望台まで徒歩3分

-福島県の観光・旅行情報

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.