東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

東京都の観光名所 新宿御苑の日本庭園と桜

花見特集2018

新宿御苑の桜-100万人が訪れる桜名所|東京都のお花見スポット2018

更新日:

東京都新宿区の新宿御苑は、2月中旬に"河津桜"が咲き始め、リレーのようにソメイヨシノやヤマザクラ、イチヨウやカンザンなどの八重咲き種など約65種類の桜が約1000本も咲く風景が美しい東京都内でも人気のお花見スポットになっていて、花見シーズンには毎年100万人の観光客や花見客が訪れる人気の観光名所となっています。この記事では新宿御苑の桜の見どころと動画をご紹介します。

東京都の桜名所 新宿御苑の桜

新宿御苑ってどんな場所?

新宿御苑は、東京都新宿区と渋谷区に跨る環境省所管の庭園で、元は江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷があった場所でした。明治12年には新宿植物御苑が開設され、第二次世界大戦後に一般公開し、国民公園となりました。
例年は、内閣総理大臣主催の「桜を見る会」や11月上旬には「菊を観る会」が開催される場所ともなっている新宿御苑は、58ヘクタールの敷地に「日本庭園」や「イギリス風景式庭園」「フランス式庭園」など多様な庭園を組み合わせていて、庭園内には65種類千本の桜が咲き、毎年4月には花見の名所としても有名な、新宿御苑の桜を見ようと大勢の観光客が訪れます。

東京都の観光名所 新宿御苑の日本庭園と桜

新宿御苑の桜の見どころ

新宿御苑は65種類の桜が咲き、2月中旬に咲く河津桜を始めとしてイチヨウ、カンザン、フゲンゾウ、ヤマザクラ等の花々が咲き、3月下旬から4月上旬には約400本のソメイヨシノが咲き、新宿御苑内がピンク色に染まります。ソメイヨシノが咲き終わる頃には遅咲きの八重桜が咲き始めるので長期に渡って次々と花が咲く桜のリレーが楽しめます。
庭園内はとても広いので、大勢の観光客が訪れても窮屈さを感じません。ゆっくりと花を見ながら園内を散歩する人や、シートを敷いてお弁当を食べながら花見をする人など楽しみ方は様々です。

東京都のお花見スポット 新宿御苑の桜 ソメイヨシノ

新宿御苑での注意!飲食は大丈夫でもお酒はアウト

手荷物検査もあるようです。

お花見と言えばシートを敷いて、お弁当を食べながらお酒を飲むという人は多いと思いますが、新宿御苑ではアルコール類の持ち込みや飲酒は禁止となっています。
お酒を飲みたいという人もいるかもしれませんが、ここでは我慢をしてゆっくりと美しい桜を眺めてみましょう。アルコール類以外の飲食物は大丈夫なようですが、手荷物検査もあるとの事ですので絶対に持ち込まないようにしましょう。他にも、ボール遊びやフリスビーバトミントンなどの遊具、自転車や三輪車(ベビーカーを除く)の持ち込みなどの禁止事項はありますので、ホームページ等でご確認下さい。

桜の名所 新宿御苑の動画


日本の美しい花の風景 新宿御苑の桜

動画は2013年撮影の新宿御苑の桜です。ちょうど満開の時期で素晴らしい桜を見る事ができました。

新宿御苑の詳細情報

住所 関東地方/東京都新宿区内藤町
期間 3月25日~4月24日(無休)
時間 9:00~16:30
入園料 一般200円/小・中学生50円/幼児無料
駐車場 大木戸駐車場 8:00~19:00/普通車200台、大型車5台

普通車 3時間まで500円/以降30分毎100円

大型車3時間まで200円/以降30分毎400円

交通アクセス JR・京王線・小田急線 新宿駅南口 徒歩10分

JR総武線千駄ヶ谷駅 徒歩5分

都営大江戸線国立競技場駅 徒歩5分

丸の内線新宿御苑駅 徒歩5分

都営新宿線三丁目駅 徒歩5分

副都心線 新宿三丁目駅 徒歩5分

この記事は、昨年実績の内容に基づいて執筆しています。駐車場情報や最新の情報は公式ホームページ等をご参照ください。

-花見特集2018

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.