東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

2018年 おおさき花火大会 ミュージックスターマイン

宮城県の観光・旅行情報

2018年 おおさき花火大会-DAOKO×米津玄師『打上花火』の音楽花火が素敵でした

更新日:

2018年8月2日に宮城県大崎市古川の江合川河川敷で開催した「おおさき花火大会」です。毎年8月2日に開催する花火大会なので、行けるのなら長岡まつりに行きたいと思うのが心情ですが、近場でありながらまだ見た事も無い宮城県北の花火大会も見てみようと初めて観覧してみました。

初観覧の2018年 おおさき花火大会

初めての観覧が新鮮だった「おおさき花火大会」

世間は長岡まつりが話題となっていましたが、今年は地元宮城県の「おおさき花火大会」を初めて観覧する事にして、当日の午後から開催場所である古川方面に向かってみる事にしました。
おおさき花火大会は、大曲全国花火競技大会の昼花火で優勝して赤川花火大会のデザイン花火競技会で準優勝もしている、有限会社若松煙火製造所が単独で担当する花火大会で、最大4号玉までの花火が約1時間30分にわたって行われ、約5000発も打ち上がる県内では中規模となる花火大会です。
数年前までは、デザイン花火で音楽のリズムに合わずパッとしない印象もあった若松さんですが、近年はタイミングも合った素晴らしい音楽花火を見せていただける事も増えてきて、個人的に注目はしていた花火業者ではありました。
おおさき花火大会の内容を事前に調べた時には、最大4号で約5000発の打ち上げとミュージックスターマインありとの事でしたので、それなりの見応えには期待して会場に向かってみます。

仕方ないけど特別観覧席と自由観覧場所にはかなりの差がありました。

2018年 おおさき花火大会 自由観覧場所
自由観覧エリアは土手下かと思ったのだが、現地のスタッフに確認をしたら土手上にも自由観覧場所があって18時に開場するという話を聞き、とりあえず下見ついでに会場に向かってみる。すると既に場所取りが始まっており、スタッフも黙認状態ではあったのか、特別観覧席の開場時間を言ったのかはわからないが、特別観覧席近くに場所取りをする事としました。
観覧場所の前方には鉄製の柵があり、観覧も撮影も難しい状態ではあったのですが、上の写真のように柵は入ってしまいます。
近年は撮影マナーなどで悪目立ちしてしまう人もいるのですが、多分このぐらいならひっそりとしてて誰にも気づかれないかと・・・。
観覧場所後方で立ち見の人もいたんで、そっちなら大丈夫だったのかな。
無料の観覧場所であれば、多少なりのリスクは仕方ないと思っていた方が精神的にも良いと思います。

2018年 おおさき花火大会 オープニングミュージックスターマイン
おおさき花火大会2018のオープニングはミュージックスターマイン~華~で、小型煙火も含めた3か所ワイドの花火打ち上げで盛大に花火大会が始まります。やはり自由観覧場所は音楽がほとんど聞こえない状態ではありましたので、音楽も含めて楽しみたい時は特別観覧席から花火を楽しんだ方が良いでしょう。

2018年 おおさき花火大会 ミュージックスターマイン
花火大会の中盤プログラムであるミュージックスターマインも、煙火店の地元であるためか、他の花火大会では見れない演出も。筒場を確認した時にはクレーンで吊るされたナイアガラが最前列かと思っていたのですが、ミュージックスターマインが始まってみると観覧席に向けた筒から花火が噴出します。花火の内容を知っていて損はないのですが、こんな演出がある時は何も知らない方が幸せになれそうな気もしました。
音楽は、新房昭之監督のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌となった、DAOKO×米津玄師の「打上花火」で、音楽に合わせてDAOKOは赤・米津玄師は緑という掛け合いも花火で演出しています。小型煙火も含めて花火と音楽の合わせ方が絶妙で、曲や映画と同じような切なさを感じさせる見事な演出でした。

2018年 おおさき花火大会 ミュージックスターマイン
間奏の間に、観覧席の方に何かが飛んでいった?と思ったら時間差でトーチが光り出し、川一面が明るい光に包まれるシーンも。ハス位置からでもそれなりに楽しめましたが、有料観覧席からは幻想的に見えたんだろうな・・と想像していました。実際にどんな感じに見えたのかは気になります。

2018年 おおさき花火大会 グランドフィナーレ・ナイアガラ・スターマイン
グランドフィナーレのナイアガラ・スターマインは、クレーンで吊るされたナイアガラに火が灯りますが、風向きが完全に変わってしまって観覧席が煙に巻かれてしまっています(笑)
煙で見えなくなってがっかりするまでがナイアガラなのですが、自由観覧場所ではその瞬間を楽しめませんでした。
他にも、3号や4号の連発、ツインスターマインなど全部で20のプログラムが用意されていましたので、大玉好きには物足りないかもしれませんが、スターマインが好きな人や変わり物が好きな人には楽しめる花火大会ではあったのではないかと思います。

おおさき花火大会2018の動画

[4K]2018年 おおさき花火大会 ミュージックワイドスターマイン~響~ DAOKO × 米津玄師『打上花火』

[4K]2018年 おおさき花火大会 グランドフィナーレ・ナイアガラ・スターマイン

 

-宮城県の観光・旅行情報
-, ,

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.