青空とANAボンバルディアDHC-8-Q400

カメラ機材情報

デジタル一眼レフカメラ Nikon D7500の実写レビュー・評価

更新日:

 

ニコン DXフォーマット デジタル一眼レフカメラ D7500

D500"と同センサー・同エンジンを持つ中級機 Nikon D7500

D7500は、DXフォーマット (APS-Cサイズ)のローパスフィルターレス有効2,088万画素CMOS撮像センサーと最新の画像処理エンジン"EXPEED5"を搭載したミドルクラスの一眼レフカメラで、撮像センサー・画像処理エンジン共にニコンDXフォーマットのフラッグシップモデルD500と同じものが使用されていますので、立ち位置的にはD7200の後継機と言うよりD500の機能省略版と言った所でしょう。
実売価格では8万円の差がありますが、写真の写りにはあまり影響はないと思いました。

D7500が表現する透明感のある青空の美しさに惚れました。

青空とANAボンバルディアDHC-8-Q400

購入して最初に撮影したのは飛行機なんですが、これは10年間毎回やる事なので、Japan Videographyを昔から知っている人は、「またか」って思うぐらい、最初の1枚目は飛行機なんです。

キヤノンやソニーなどいろいろなカメラで10年間撮影してきて、色が一番綺麗だと思ったのがD7500でした。
特に、忠実に再現されるANAのトリトンブルーと青空が見事だという感じで、色のバランスはとても良いようです。


ブルーインパルスの展示飛行 デルタループ

PLフィルターでD7500の青の深さがさらに増します。

ブルーインパルスの松島基地上空訓練を撮影しました。太陽が写真右端方向にあるんですが、PLフィルターの使用で青の深さがさらに増し、深い青の中にT-4が出すスモークの白が映えます。
この写真はRAWデータをAdobe lightroomで現像していますが、HSLスライダーを触らなくても綺麗な発色をしてくれます。

夕焼けが美しい仙台空港の進入灯と着陸機

夕景も見たままに再現する素晴らしい表現力

仙台空港の夕景と飛行機の着陸を進入灯絡みで撮影しました。
D7500は素晴らしいと思った写真で、機体の輝きや青空部分と夕陽でオレンジに染まった雲の色など、本当に美しいと思ったぐらいです。
RAWで撮影したので加工はしていますが、基本的にRAWで撮影している方がほとんどだと思うので大丈夫(笑)だと思います。


仙台うみの杜水族館 イルカ・アシカのパフォーマンス

逆光シーンでも美しく写真が撮れる描写性能

仙台うみの杜水族館で撮影したイルカ&アシカのパフォーマンス(イルカショー)のジャンプシーンですが、逆光という悪条件の中でも水しぶきまで再現され、真っ黒になりがちなイルカの肌の質感まで再現されました。これは、ニコンのRAWデータには暗部のデータがかなり残っているので、黒つぶれにはかなり強いんです。
太陽は若干白トビしていますが、それでも14stopオーバーという素晴らしいダイナミックレンジのおかげで、気にならないレベルとなっています。
PLフィルターを使用していますが、ISO感度を320まで上げて

シャッタースピードを1/1000秒で撮影しています。それでもノイズは全く出ませんでした。


仙台うみの杜水族館のイルカ・アシカのパフォーマンス

ラッセン風に写真を加工しても耐性はかなりあります(笑)

ほとんどノリでやっちゃった写真なんですが、「ラッセン!」という発言から、こんな事をやってしまいました。(真面目にブログをやってるので堅そうですが、そうでもないですw)
悪ノリしても、自由自在に加工できてノイズが全く出なかったりバンディングも起こさなかったんですよね。
APS-Cの中では、かなり耐性ある方ではないかと思います。


宮城県仙台市の夜景スポット仙台城址

暗所撮影も素晴らしいNikon D7500

ISO100での暗所撮影ですが、白トビは若干しているものの、暗部データがかなり残っているので、Light roomで持ち上げても気になる事はありません。
ハイライト側にはほとんどアドバンテージが残っていませんが、自分が撮りたいと思ったシーンが綺麗に撮れるのは素晴らしいですね。低感度で撮影しているので評価のしようがない写真なのですが、とても扱いやすいとは思いました。


やくらいファミリースキー場 ソリ遊び

ニコンD7500はポートレートも大丈夫そう。

ニコンはポートレートに向かないとは聞きますが、D7500は全然大丈夫そうです。肌の色に関してもすごく綺麗だと言われるぐらい評判がいいです。
ポートレートとして撮影した写真は出せませんが、こんな感じだとわかっていただければいいなと思っています。
某メーカーのフルサイズミラーレスの時は評判が良くなく、それがきっかけでD7500を購入いたしました。

 

動画撮影の性能

こちらは、NikonD7500で撮影した4K動画です。
APS-Cの1.5倍だけではなく、さらに1.5倍クロップが入る仕様となっていますので、広角には不向きですが、望遠では300mmレンズでも35mm換算で675mmにもなるので、オススメです。
色に関しては写真同様の素晴らしい発色をいたしますが、色空間がsRGBですので、色域はRec.709と同等と思っていた方が良いでしょう。
内部収録・外部収録共に詳細情報を出していないので、動画カメラとしての用途はあまり意識していないように感じます。


-カメラ機材情報

Copyright© Japan Videography Express , 2019 All Rights Reserved.