東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

宮城県大崎市 鳴子温泉郷 潟沼の風景

宮城県の観光・旅行情報

潟沼-水の色が7色に変化する鳴子温泉郷の神秘的な湖沼|宮城県の観光情報

更新日:

宮城県大崎市の潟沼は、鳴子温泉郷の南側にあるカルデラ湖で、日本でも有数となるph2.4の強酸性湖となっています。湖面は天候などの条件によりエメラルドやブルーなど様々な色に変化する幻想的な絶景を楽しむ事が出来ます。

水の色が7色に変化する鳴子温泉郷の神秘的な湖沼 潟沼

鳴子温泉郷の潟沼について

宮城県大崎市の江合川沿いにある鳴子温泉郷は、東北有数の紅葉スポットとして有名な鳴子峡の東側に位置する温泉街で、鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の5つの温泉街を合わせた温泉を鳴子温泉郷と呼び日本百名湯の一つにも選出されています。
その鳴子温泉の南側にあるのが潟沼で、世界でもトップクラスとなるph2.4の強酸性となるカルデラ湖です。湖水は天候などの条件によってエメラルドやブルーなどに変化して、自然の色とは思えない程に幻想的な美しさが楽しめます。

魚が一切生息しない潟沼

宮城県大崎市 鳴子温泉郷 潟沼

潟沼はph2.4という世界トップクラスの強酸性湖であるために、魚などの水中生物は一切生息できません。その代わりにサンユスリカと呼ばれるユスリカの一種が大量に飛び回っていますが、人を刺すような事は一切ありません。車の窓やドアを開けっぱなしにしていると大量に入っている事はあるのでご注意を。
湖の周辺は至る所で硫化水素が発生しているために、硫黄の匂いが立ち込めます。

天候や水質によって色が変化する神秘の沼

宮城県大崎市 鳴子温泉郷 潟沼の風景
湖面の色はエメラルドやブルーまたはグリーンなど様々な色に変化して、時々乳白色が混じり合う事もあります。天候や水の中の硫黄分の量で色が変化するのですが、北側にある鳴子温泉も7色に変化する泉質を持っているので、似たような性質なのかもしれません。今の所は硫黄分と天候が影響している事以外は確認できていないので何とも言えませんが(^-^;

貸しボートを借りて湖上から眺める景色も絶景です!

鳴子温泉郷 潟沼の湖上からの眺め

 

貸しボートは潟沼の側にあるレストハウスから借りる事ができます。あまり漕ぎなれないと慣れるまで大変ですが、一度慣れてしまうとどこまでも行けそうです。今回は潟沼を一周しましたが、東側の色の変わり方が著しく乳白色混じりのエメラルドになっていて、とても綺麗でした。ボートを借りる時にはライフジャケットも貸していただけるので、お子様連れでも安心です。

夜には星空も素敵です

潟沼の星空
夜にしか見れない潟沼の星空もとても綺麗でした。この周辺は温泉街の明かりぐらいしかないので星空を観察する事も可能です。

潟沼の美しい映像もお楽しみ下さい!


 コバルトブルーが美しい潟沼の風景
今までの写真と見比べても乳白色の青さが美しいと思います。このように行く度に色が違うのも楽しみの一つになっていますので、一度だけではなく何度も訪れてみて下さい。

潟沼の詳細情報

所在地 東北地方/宮城県大崎市鳴子温泉湯元
時間 24時間
駐車場 無料
交通アクセス JR陸羽東線 鳴子温泉駅から徒歩45分

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は公式ホームページ等でご確認下さい。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

-宮城県の観光・旅行情報

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.