東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

鳴子峡の紅葉-東北屈指の紅葉名所-宮城県大崎市

宮城県の観光・旅行情報

鳴子峡の紅葉-東北屈指の絶景紅葉スポット|宮城県大崎市の観光情報

更新日:

宮城県大崎市の鳴子温泉の西側にある鳴子峡は、大谷川が侵食して形成された落差が80mから100mもあるV字型の峡谷で、秋には紅葉が美しい絶景スポットとなり、また鳴子峡の上流側には中山平温泉と下流側の鳴子温泉などの温泉街も開けていて全国からも多くの観光客が訪れています。

東北屈指の紅葉名所 鳴子峡の紅葉

断崖絶壁のV字型峡谷の紅葉が美しい鳴子峡

断崖絶壁のV字型峡谷の紅葉が美しい鳴子峡

宮城県大崎市の鳴子温泉から国道47号線を西側に進むと平行するように見えてくる断崖絶壁の鳴子峡(なるこきょう)は、江合川の支流である大谷川が侵食する事によって形成されたV字型の峡谷で、落差が80メートルから100メートル程もある奇岩や断崖が約6kmも続き、宮城県の名勝にも指定されています。
また、この一帯は落葉広葉樹林が広がっていて、秋にはウリハダカエデ、ハウチワカエデ、コシアブラ、タカノツメなどの植物がV字型峡谷の鳴子峡全体を黄色や赤に染め上げ、まさに絶景とも言える程に美しい秋の風景を堪能できます。

鳴子峡周辺を散策できる二つの遊歩道は注意が必要

 

鳴子峡周辺を散策できる二つの遊歩道は注意が必要

鳴子峡には美しい紅葉を眺めながら散策できる二つの遊歩道がありますが、元々一部区間が通行止めとなっていた峡谷に平行する鳴子峡遊歩道に加えて、度重なる自然災害で崖崩れにより一周2.2kmの大深沢遊歩道も一部区間が通行止めとなりました。

最新の情報:大崎市公式ウェブサイト

後ほどご紹介する動画にも大深沢遊歩道の映像が入っているのですが、今年は上流側から遊歩道に入り途中で引き返すような形になりますので注意が必要です。なかなか紅葉が綺麗な場所でしたので少々残念な気持ちではありますが・・・。
昨年は熊の目撃情報もありましたので、熊よけの鈴はあった方が良いのではないかと思います(使い方を知らない)

紅葉が見ごろの時期は渋滞が凄いです

紅葉が見頃となった時期の土日は、大崎市を通る国道47号線が2時間待ちとか3時間待ちの大渋滞を起こしますので特に遠方から訪れる人は注意が必要です。
100パーセント確実なのは、下流側の鳴子温泉郷か上流側の中山平温泉郷で宿泊して渋滞を避けられる時間帯に向かうか、JR陸羽東線の鳴子温泉駅か中山平温泉駅から徒歩で鳴子峡を目指してみるのも良いでしょう。鳴子温泉駅からは徒歩60分、中山平温泉駅からは徒歩30分ほどかかります。

私は深夜から車中泊をしていました(笑)

天気の急変と気温差にはご注意

山沿いの地域になりますので、晴れ予報でも曇っていたり気温差が激しかったりと天候には少々恵まれない可能性もあります。温かい服装や雨具の用意をして向かった方が確実なのですが、散策しているうちに体が温まってくると暑いぐらいに感じる時がありますので、個人差はありますが軽く羽織るもの程度でも大丈夫だと思います。

紅葉狩りスポット 鳴子峡の動画

2017 日本の風景 秋の東北・鳴子峡の紅葉

2017年撮影の映像で、曇り空で天候には恵まれなかったのですが紅葉は見頃に近い状態でした。

撮影機材:Sony α7S+ATOMOS NINJA FLAME

撮影補助機材:Feiyutech α2000 3軸ジンバル

日本の美しい秋の風景 宮城県 鳴子峡の紅葉とリゾートみのり

2014年に撮影した映像で、見頃と快晴が重なった素晴らしい1日でした。

鳴子峡の紅葉 詳細情報

所在地 東北地方/宮城県大崎市鳴子温泉
時間 24時間
駐車場 有料:鳴子峡中山平側駐車場 大型:1000円 中型:700円 普通車500円 バイク:200円
交通アクセス 東北自動車道 古川ICから約1時間(渋滞無しで)

JR陸羽東線 鳴子温泉駅から徒歩60分/中山平温泉駅から徒歩30分

-宮城県の観光・旅行情報

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.