東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会 尺玉100発一斉打ち

新潟県の観光・旅行情報

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会~越後三大花火|新潟県の花火情報2018

更新日:

2018年7月26日に新潟県柏崎市のみなとまち海浜公園で開催する「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」です。越後三大花火・海の柏崎とも言われる「ぎおん柏崎まつり」は、大玉の打ち上げが多くを占める花火大会で、海上に打ち込む海中空スターマインや尺玉100発一斉打ち、さらには直径600mの大きさに開花する大玉の正三尺玉が打ち上がる夏の一大イベントとなっています。

越後三大花火 ぎおん柏崎まつり海の大花火大会

花火大会の内容

新潟県7月のイベント ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

毎年7月26日固定で新潟県柏崎市の「みなとまち海浜公園」で開催する「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」は、海の柏崎・川の長岡・山の片貝と呼ばれる越後三大花火の一つとされています。柏崎花火のほとんどが5号玉以上の大玉で占め、1500メートル幅で10号玉の打ち上げを行う「尺玉100発一斉打上」や迫力のある「尺玉300連発」などの大型花火プログラム、柏崎以外ではなかなかお目にかかる事のできない海中空スターマインなどを始めとして、さらには直径90センチの大玉が上空で600メートルに開花する正三尺玉などが鑑賞できます。

海の花火大会ならではのベスビアス海中空スターマイン

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会 ベスビアス海中空スターマイン

片貝や長岡などの新潟の花火大会ではよく耳にする「ベスビアススターマイン」は、これはイタリア・カンパニア州にあるヴェスヴィオ山(Vesuvio)の英語名ベスビアス山(Vesuvius)が由来となっていて、火山の噴火のイメージに、花火の大きさをなぞらえてベスビアスと表現したのが始まりです。

越後三大花火の中でも唯一「海中空」と付くベスビアススターマインが柏崎の花火にはあるのですが、通常は上空に向けて打ち上げる花火であるのに対し、斜めに打ち上げて低空で開花させる花火と海に打ち込む花火の3つがセットになった珍しい種類のスターマインです。中にはベスビアスの付かない「海中」や「海空」もありますが、ほとんどの場合はベスビアスを付けています。

ぎおん柏崎まつり 関連動画


動画:2015年 尺玉100発一斉打上
沖の堤防上から大玉である10号玉を100発同時にに打ち上げるプログラムでその幅は1500mにも及びます。通常の打ち上げ位置から遠くなるので、写真や動画を撮影する際は上げすぎないように気をつけて下さい(私はやらかしました)


動画:2015年 怒涛の尺玉300連発
花火大会のフィナーレに打ち上がるプログラムで、4か所打ちを基本として時々10か所に増やしたりなど変則的な打ち方で300発の尺玉を次々と打ち上げる迫力のある内容となっています。


動画:2015年 正三尺玉2発同時打ち上げ
音も大きさもド迫力の正三尺玉は、直径90センチの花火玉が600mの高さまで打ち上がり、開花幅は約600m程の大輪の華となります。柏崎の花火ではその正三尺玉を贅沢にも2発同時に打ち上げます。


動画:2015年 超ベスビアスワイド海中空スターマイン
先ほども紹介したベスビアス海中空スターマインのワイド版となるプログラムで、低空で開花する大玉の迫力には圧倒される事でしょう。

他にも、動画をアップしていますが、ダイジェスト版の動画も掲載しておきますので、ぜひご視聴していただければと思います。

動画:ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会 ダイジェスト

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 詳細情報

 

日時 2018年7月26日
会場 甲信越地方/新潟県柏崎市 みなとまち海浜公園
打ち上げ数 15,000発(昨年までの実績)
最大号数 30号玉
駐車場 あり 有料/予約制
交通アクセス JR信越本線「柏崎駅」下車

有料観覧席

マス席 20,000円 定員5名 230cm×170cm
イス・テーブル席 24,000円 定員6名
階段席 9,000円 定員2名
ベンチ席 5,000円 定員1名
カメラ席 13,000円 定員2名

この記事は、昨年実績の内容と発表済みの内容に基づいて執筆しています。駐車場情報や有料観覧席など、最新の情報は公式ホームページ等をご参照ください。

-新潟県の観光・旅行情報
-, ,

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.