東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

宮城県岩沼市 金蛇水神社の九龍の藤

宮城県の観光・旅行情報

金蛇水神社 花まつり-藤と牡丹が咲く美しい風景|宮城県の観光情報

更新日:

2018年5月8日から5月21日に宮城県岩沼市の金蛇水神社で開催する「花まつり」です。境内入り口にある樹齢300年にもなる「九龍の藤」や向かい側の牡丹園では1300株100種の牡丹が咲き揃い、参拝者だけではなく大勢の観光客も訪れる程の人気の花の名所となっています。

金蛇水神社 花まつり

金蛇水神社とは?

宮城県岩沼市の金蛇水神社の風景
宮城県岩沼市に鎮座する金蛇水神社は、山から仙台平野に流れる金蛇沢の出口に水神を祀ったものとされ、平安時代の刀工で山城国(現在の京都府)の三条に住んでいた三条小鍛治宗近が、一条天皇の御佩刀を鍛えよとの勅命を受けて名水を求めて水神宮のあるこの地に辿り着いたとされています。
水神宮に祈願し刀を鍛え始めたが蛙の鳴き声で精神統一ができなかった事で、良い刀が打てずに困り果てていました。ところが、自身のお姿を作って田に放った所、カエルの鳴き声がピタリと鳴き止んだとされ、これを御神体と崇め、金蛇水神社となったそうです。

金蛇水神社の御利益

金運アップ!宮城県岩沼市 金蛇水神社 蛇紋石(蛇石)
金蛇水神社では、古くからこの地に祭られている金蛇大神が御祭神となり、古来から商売繁盛・金運円満の神として崇められ、他にも海上安全や大量祈願の神として信仰されています。
本殿に向かって左側にある蛇石を財布や通帳で撫でる事により、金運上昇・商売繁盛の願いが叶うとされています。

金蛇水神社 花まつり

九龍の藤

宮城県の花の絶景 金蛇水神社 九龍の藤
▲金蛇水神社の正面鳥居をくぐると目の前に広がる藤棚には、樹齢300年にもなる九龍の藤が見事な花を咲かせます。

金蛇水神社 九龍の藤-宮城県岩沼市の花の名所
九龍の藤とは、1本の株から9本に枝分かれしている事が由来となって名付けられて、毎年5月上旬には美しい紫色の花々を咲かせます。

金蛇水神社 九龍の藤の花々-宮城県の観光名所
▲撮影時は開花した直後でもあったので、まだ咲いてない花もありましたが、それでもボリューム感のある見事な花を鑑賞する事ができました。

牡丹園

金蛇水神社の藤と牡丹園 - 宮城県 5月の花
▲金蛇水神社の東側には牡丹園があり、約3300平方メートルの広大な敷地の中に100種類1300株にもなる色とりどりの牡丹の花々が咲き誇ります。
金蛇水神社の牡丹園-宮城県の観光スポット

▲牡丹園には牡丹の花だけではなく、ツツジの花も咲き花まつり開催期間中は大勢の観光客や参拝者で賑わいます。観覧料は200円ですが入口左側の箱にお金を投入し、自由に出入りが可能です。しかし、徴収した料金は全額 東日本大震災の復興支援に役立てるとの事ですので、ぜひとも料金を支払っていただき入園していただきたいと願います。

金蛇水神社 花まつり 関連動画


2013年 金蛇水神社 花まつり 九龍の藤と牡丹園

金蛇水神社 花まつり 詳細情報

住所 東北地方/宮城県岩沼市三色吉水神 金蛇水神社
期間 2018年5月8日~5月21日
駐車場 無料駐車場あり
交通アクセス JR東北本線 岩沼駅から徒歩40分(約3km)
JR東北本線 岩沼駅から車で9分
東北自動車道 村田ICから車で27分
仙台東部道路 岩沼ICから車で14分
入園料 200円(牡丹園)

-宮城県の観光・旅行情報
-, , ,

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.