東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

秋田県の桜名所 角館武家屋敷のシダレザクラ

秋田県の観光情報一覧

角館の桜まつり 武家屋敷の枝垂桜と桧木内川|秋田県の花見スポット2018

更新日:

秋田県仙北市角館町の桜名所 角館武家屋敷通りのシダレザクラと桧木内川堤のソメイヨシノです。かつての侍町であった角館は「みちのくの小京都」と呼ばれ、侍町らしい旧家が並ぶ武家屋敷群があり、春になるとシダレザクラが垂れ下がる美しい風景を見ようと全国から花見客が訪れる人気のお花見スポットとなっています。桧木内川堤には約2kmの桜並木が続き、見渡す限り続く桜の絶景にはとても圧倒されます。

角館さくらまつり 武家屋敷通りのシダレザクラ

角館 武家屋敷の桜の見どころ

かつての角館城の城下町となっていた武家屋敷通りは「みちのくの小京都」と呼ばれ、蘆名氏や佐竹氏家臣たちによって造られた侍屋敷が立ち並んでいます。武家屋敷通りの枝垂桜は1656年から角館を支配していた、佐竹義隣の生家がある京都から持ち込んだものであるとされていて、黒板塀の上から桜が垂れ下がる美しい風景は、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのように思えるほどです。角館町内には約400本のシダレザクラがあり、そのうちの162本が国の天然記念物となっていて、毎年4月の下旬には多くの観光客で賑わう東北有数のお花見スポットとなります。

秋田県仙北郡角館町の桜名所 角館武家屋敷の枝垂桜
歩道上まで垂れ下がるシダレザクラが美しい武家屋敷通りは花見期間中も通行止めにはならないので、歩道からはみ出して歩かなくてはいけない時には行き交う車両に充分な注意が必要になります。
写真や動画撮影もできますが、午前9時以降から観光客やツアー客がたくさん来るため、人が映り込まない写真を撮るのはかなり厳しくなります。それまでには混み合いそうな場所から撮影を済ませておくとスムーズな撮影が出来るのではないでしょうか?

秋田県の桜名所 角館武家屋敷のシダレザクラ

国指定名勝 桧木内川堤のソメイヨシノ

秋田県の桜名所 角館 桧内川堤のソメイヨシノ
もう一つの角館の桜の名所である桧木内川堤(ひのきないがわつつみ)は、1934年に今上天皇誕生記念として植樹されたソメイヨシノの木が桧内川左岸の堤防上 約2kmにわたって咲き誇り、ボリューム感たっぷりの桜並木が続きます。過去には堤防への植樹を禁止とする河川法の影響で、桧木内川堤のソメイヨシノは伐採の危機となった事もありましたが、町民の努力によりソメイヨシノは守られたとされていて、現在は国の名勝にも指定されるほどの桜の名所となっています。

角館は2017年に訪れた場所で、1日目は大雨の影響でほとんど撮影が出来なかったのですが、2日目には天候が回復してどうにか武家屋敷通りと桧木内川の桜を鑑賞する事が出来ました。スッキリとした青空とまだはならなかったのですが、この日の様子は動画で残していますので、来年以降の参考としてもご視聴頂ければ良いなと思っています。

角館の桜まつり 関連動画


2017年 日本の風景 東北の春 角館の桜まつり 武家屋敷通りの枝垂桜と桧木内川のソメイヨシノ

角館の桜まつり 詳細情報

住所 東北地方/秋田県仙北市角館町
時間 24時間
イベント 角館さくらまつり(2018年4月20日~5月5日)
駐車場 有料 普通車500円/マイクロバス1000円(8:00~17:00)
夜桜が見れる状況になれば、22:00まで延長
交通アクセス 秋田新幹線,田沢湖線,秋田内陸線 角館駅 下車 徒歩20分
秋田自動車道 大曲ICから国道105号線を角館方面
高速バス レイク&ポート号 藤沢駅南口⇒東京⇒角館
路線バス 羽後交通 伝承館入口 下車

-秋田県の観光情報一覧

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.