東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

山形城跡 霞城公園の桜と外濠

花見特集2019

霞城公園の桜-日本100名城 山形城址の風景|山形県の花見スポット2018

更新日:

山形県山形市霞城町の霞城公園には、国の史跡・日本100名城に指定された山形城址があり、約35.9haの敷地を有する公園内には約1500本のソメイヨシノなどの桜が植えられていて、毎年4月中旬頃からは公園内一帯がピンク色に染まる美しい風景が楽しめます。今回の記事では山形市隋一の桜の名所・霞城公園の開花情報やお花見情報をご紹介しています。

山形県の桜名所 山形市・霞城公園

霞城公園とは?

山形県山形市の中心部にある霞城公園は、南北朝時代の武将で後に最上 兼頼を名乗った斯波 兼頼(しば かねより)が築城した輪郭式の平城である山形城跡を整備した公園で、元は本丸・二の丸・三の丸を同心円状に配置して三重の堀と塀に囲まれた平城ではあったが、風化と共に江戸時代の後期頃には三の丸の水堀が埋没してしまったため、現在も残されている濠は二の丸の濠であるとされています。
現在の霞城公園は、山形城と共に「日本100名城」や「国の指定史跡」にも選ばれており、山形県でも有数の観光名所となっています。

桜の名所としての霞城公園

山形県山形市のお花見スポット 山形城跡 霞城公園の桜

公園内には約1500本の桜の木があり、そのほとんどがソメイヨシノとなっていますが、他にも樹齢600年を超えるエドヒガンやオオシマザクラ、サトザクラなどの花が公園内一帯に咲き誇ります。濠に囲まれた霞城公園ならではの水辺と桜の美しい絶景が楽しめる他にも、山形駅から発車した山形新幹線が通過する光景も楽しめるので、花見客や桜の写真を撮影しに来たカメラマンだけではなく鉄道ファンにも親しまれているお花見スポットとなっています。
また桜の美しさは昼間の景色だけではなく、夜間には桜のライトアップも行われ、幻想的な夜桜も楽しむ事もできます。期間は、4月中旬~4月下旬の桜が見頃となった時期に合わせて行われ時間は18:00~21:30を予定しています。

霞城こうえんのさくら かんれんどうがの動画で


日本の美しい春の風景 山形城 霞城公園の桜
2013年に公開した動画で、撮影当日の天気はあまり良くなかったのですが、桜の花は満開となって丁いる場所も多く丁度見頃となっていました。場所によっては、満開になっていない場所や全然咲いていなかった場所もあり、陽の当たり加減などにも桜の開花状況は左右されるようです。

山形城址・霞城公園の桜 詳細情報

住所 東北地方/山形県山形市霞城町1番7号
期間 例年4月中旬~下旬
時間 5:00~22:00(夜桜ライトアップ18:00~21:30)
入園料 無料
駐車場 無料(駐車台数230台)他、山形駅前に有料駐車場もあり。
交通アクセス  JR山形駅 徒歩10分

ベニちゃんバス「霞城公園前」下車

山形自動車道 山形蔵王ICから約20分

-花見特集2019

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.