東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

岩手県の観光名所 げいび渓 夏の風景

岩手県の観光・旅行情報

猊鼻渓(げいびけい)舟下り-自然豊かな名勝・日本百景|岩手県の観光情報

更新日:

岩手県一関市東山町の観光名所である猊鼻渓(げいびけい)は、砂鉄川沿いに高さ50メートルの切り立った岩壁が2Kmも続く国指定の名勝で、大自然の絶景を眺めながら川を下る舟下りが名物となっています。船を降りた先では岩の穴に石を入れる運試しも楽しめる。

岩手県南の観光名所である猊鼻渓(げいび渓)の舟下り

猊鼻渓(げいびけい)の魅力とは?

岩手県の観光名所 猊鼻渓・舟下り
猊鼻渓(げいびけい)とは、岩手県一関市東山町を流れる砂鉄川の全長2km部分に位置する、高さ50mを超える石灰岩の岩壁が続く場所で、侵食した際に鍾乳石が獅子の鼻に似ている事から猊鼻渓と名付けられていて、岩手県で初めて国の名勝に指定された景勝地ともなっています。
また、四季を通して景色が美しく、新緑の季節や紅葉の季節などにも全国から観光客が訪れる人気の観光スポットとしても知られ、特に自然の景観を楽しみながらゆっくりとした速度で運航している舟下りはとても有名です。

岩手県の観光名所 げいび渓・舟下り
げいび渓の舟下りは、遊覧乗船券発券所から片道45分程かけてゆっくりと進み、船頭さんによる奇岩の数々の紹介と共に折り返し地点である三好ケ丘に向かいます。

岩手県の観光スポット 猊鼻渓 毘沙門窟
途中にある毘沙門窟は、船上から賽銭箱にお金を投げ入れてから手を合わせる事によりご利益があると言われていますので、船に乗ったら小銭を準備しておいた方が良いでしょう。
そして、必ず入るとは限りません!

岩手県の観光名所 げいび渓 50メートルの石灰岩
猊鼻渓の両岸には高さ50メートルの石灰岩がそびえ立ち、先に進むごとに違った風景が楽しめる事から、それぞれ色々な名前が付けられています。

岩手県の観光名所 げいび渓 舟下りで可能な魚への餌やり
舟下りでは、発券所と三好ケ丘の両方で魚の餌を購入する事が出来て、舟下りの最中は船上から魚への餌やりも楽しむ事ができます。小さなお子様連れでも子供たちを飽きさせずに舟下りを楽しめます。
また、舟下りの最中は飲食自由ですので乗船する前には飲み物や弁当などを購入しておいた方が良いでしょう。

岩手県の観光名所 げいび渓 舟下り 折り返し地点の三好ケ丘
こちらが、折り返し地点の三好ケ丘で、船を降りて散策をさせてもらえます。出航の時間は言われますが、他の船に乗って戻る事が出来るため、そこまで時間にこだわらなくても良さそうでした(乗り遅れましたw)

岩手県の観光名所 げいび渓 舟下り折り返し地点
奥が終着点の大猊鼻岩で、ここでは「うん玉」を穴に投げ入れて運試しをする事が出来て、穴に入ったら手を合わせて願い事をするそうです。
戻りの船では「穴に入った人はいますか?」と聞かれたのですが、入った人の中でも手を合わせるのを忘れた人も多かったようですので、船頭さんにはそこを突っ込まれてしまいました。

片道45分の長旅ですが、時間を感じさせないぐらいにとても楽しく、帰りも行きと違った案内や歌も聞かせていただいたりしますのでとても楽しめます。家族連れやカップルなどでも是非、東北の美しい絶景である猊鼻渓に是非足を運んでみて下さい。

-岩手県の観光・旅行情報

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.