東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

秋田県 山内いものこまつりin鶴ヶ池 花火大会

秋田県の観光情報一覧

いものこまつりin鶴ヶ池 第30回花火大会|秋田県の花火情報2018

更新日:

2018年9月16日に秋田県横手市山内の鶴ヶ池公園ふれあい広場で開催予定の「いものこまつりin鶴ヶ池 花火大会」です。山内地区特産の山内いものこをPRし、地域住民と観光客の交流を目指すお祭りで、夜には恒例の水中花火ショーが行われます。

いものこまつりin鶴ヶ池 花火大会

いものこまつりの内容

昼の部

毎年9月第3週の日曜日に秋田県横手市山内(さんない)地区の鶴ヶ池公園ふれあい広場で開催している「いものこまつりin鶴ヶ池」は、山内地域特産であるいものこ(里芋)を通じて地域と観光客との交流や地域おこし・農業振興を深めようと、昭和62年(1987年)から始まったお祭りで、午前10時から第1部がスタート。オープニングセレモニーを皮切りに各種ステージショーちびっこ魚つかみ大会全国いものこピラミッド競技大会などが行われ、名物の山内いものこ汁も振舞われます。

夜の部 花火大会

夜の部は午後6時30分にスタートし、観覧会場から鶴ヶ池を挟んだ対岸付近からスターマインやナイアガラなどの小玉や小型煙火を中心とした花火が打ち上がり、10号玉や8号玉などの大玉は鶴ヶ池荘裏側から打ち上がります。打ち上がる花火が大きければ大きい程保安距離を広く確保しなくてはいけないのと、高くまで上がらない小玉中心の花火は見通しの良い場所で行わないと見えなくなってしまうために変則的な打ち方になっているのではないかと思いますが、ここの花火の見どころと言えば、鶴ヶ池の水面に逆さまになって映り込む花火が美しく、見やすい位置にある桟敷席はとても人気の観覧場所となっています。

いものこまつり 関連動画


2015年 いものこまつり in 鶴ヶ池 花火大会 水中花火ショー
2015年9月21日行われた花火大会から水中花火ショーです。鏡のように反射する鶴ヶ池に映り込む花火が美しいプログラムです。撮影場所は、スターマインと大玉の両方を楽しめる場所なので競争率がとても激しいので場所取りが必要です。


2016年 いものこまつりin鶴ヶ池 花火大会 10号玉 8号玉
尺玉や8号玉などの大玉は水中花火ショーの打ち上げ場所から90度方向に打ち上げ場所が移りますので、両方が見える位置で観覧する必要があります。このプログラムでは、秋田県大仙市の株式会社小松煙火工業による10号玉と8号玉の五重芯変化菊が1発ずつ披露されました。


2016年 いものまつりin鶴ヶ池 花火大会 全プログラムの映像
2016年に開催した、いものこまつりの花火映像を一つにまとめました。約25分間の動画となっています。

いものこまつり 詳細情報

開催場所 東北地方/秋田県横手市山内 鶴ヶ池公園
開催日時 2018年9月16日
昼の部 10:00~17:00 花火大会 18:30~20:00
打ち上げ数 約3,000発
最大号数 10号玉
観覧料 無料
桟敷席(料金は未確認)
駐車場 会場周辺に特設駐車場あり
交通アクセス JR北上線 相野々駅から 徒歩5分
湯沢横手道路 横手ICから車で20分
秋田自動車道 湯田iCから車で23分

この記事は、昨年実績の内容に基づいて執筆しています。駐車場情報や最新の情報は公式ホームページ等をご参照ください。

-秋田県の観光情報一覧
-, ,

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.