東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

Adobe Lightroom 段階フィルターを二重に適用する

Adobe LightroomでRAW現像の基本をマスターする

段階フィルターを使用して水辺の反射を美しく表現-Adobe Lightroom Classic CC

更新日:

Adobe Lightroom Classic CCの部分補正機能である段階フィルターは、上下や左右に分けて特定領域の明るさやコントラストなどの補正ができる素晴らしい機能です。水面反射の強調や明るくなりすぎた空の部分だけを暗くできる、効果的な使い方について解説していきます。

段階フィルターを使用して水辺の反射を美しく表現する

段階フィルターの基本的な使い方

Adobe Lightroom 段階フィルターの使い方
Adobe Lightroom Classic CCの部分補正である段階フィルターは、選択領域から上下左右・斜めなど自由自在に部分補正が可能な機能で、英語版のLightroomではグラデーションフィルターとも呼ばれていて、上の写真の例では、台風一過の澄んだ青空が美しかった長野県松原湖の写真を、RAWデータの外観や階調を調整後に、今回のテーマである段階フィルターを使って水辺の部分だけに透明感をプラスするような調整を行っています。

段階フィルターの操作方法

アドビ ライトルーム 段階フィルターの操作段階フィルターの操作方法は、上の写真赤い矢印の先にある長方形のアイコンを左クリックすると、階調・外観パネルが下に下がり段階フィルターの効果パネルが追加されます。

段階フィルターの適用範囲を決定する

Adobe Lightroom 段階フィルターの操作
段階フィルターのアイコンをクリックした後に、現像パネルの画像上で効果を適用する境界線となる位置を左クリックして、適用したい範囲の逆方向にドラッグします。下側の階調を変更したい場合は上方向にドラッグ、左右に分けて右側の階調を変更したい場合は左側にドラッグします。

段階フィルターの適用範囲を調整する

Adobe Lightroom 段階フィルターの説明
上が段階フィルターを適用した画像で、わかりやすいように「選択したマスクオーバーレイを表示」にチェックを入れて、効果のかかり具合を赤く表示しています。グラデーションの始点と終点を広げているのも効果をわかりやすくするためですが、上の画像のように3本線を広げると始点から終点まで緩やかにグラデーションがかかり、明暗差の段差が無い自然な写真に仕上がります。中心の線の左右どちらかをドラッグすると段階フィルターの角度も調整する事が可能となっています。
この場合は、木の部分と湖に写り込んだ部分が同じような明るさになるように調整するため、今回は狭い範囲でグラデーションをかけます。

効果を調整して画像を仕上げる

Adobe Lightroom 段階フィルター
この画像では、木と湖面の境界となる狭い範囲に段階フィルターを適用して、葉の明るい部分を上側と水面に写り込んだ部分で同じになるよう、コントラストや露光量を調整して違和感の無い仕上がりにしています。
上側は変わらないのですが、水面に反射している部分の透明感が一段と増したのではないかと思います。

ブラシを使用して範囲を追加する

Adobe Lightroom ブラシで効果を追加する
右側パネルのマスク 新規 | 編集 | ブラシ と表示されている部分のブラシを左クリックすると、マウスカーソル自体が円となってドラッグしながら効果が適用される範囲を追加できるようになります。これは、別のページで紹介する補正ブラシの項目でご紹介させていただきます。

【応用編】段階フィルターを二重にかけて印象的な写真にする

Adobe Lightroom 段階フィルターを二重に適用する
先程の画像にもう一段の段階フィルターを適用して空が逆さまに映り込んでいるような青さを強調してみました。
どの位置にどのぐらいの範囲で段階フィルターを使用したのか、写真を見ただけで判別できるでしょうか?この写真だけ見たら、きっと気付かない方もいらっしゃるかと思いますが、水面と木の境界線から写真の下まで緩やかなグラデーションをかけて段階フィルターを使用した事がわからないようにして水面の露光量を調整しています。

まとめ

レタッチやRAW現像を悪とする風潮も見受けられますが、せっかく撮影した写真であれば自分の思った通りに編集して皆さんに見て頂きたいですよね。ここまで、段階フィルターの使い方を説明しましたが、皆様のお役に立てていたなら幸いです。

-Adobe LightroomでRAW現像の基本をマスターする

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.