東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

常陸風土記の丘 展望台から眺めるシダレザクラの風景

花見特集2019

常陸風土記の丘-シダレザクラが美しい桜名所|茨城県の花見スポット2018

更新日:

日本一の獅子頭がある茨城県石岡市の常陸風土記の丘は、シダレザクラを中心にソメイヨシノやボタンザクラなどの約500本の桜の木があり、約一ヶ月間かけて次々とサクラが開花する桜の名所となっています。「歴史の里・石岡市」ならではの観光施設などもあり、桜が満開となると平日休日問わず大勢の花見客で賑わいます。

シダレザクラが美しい桜の名所・ 常陸風土記の丘

常陸風土記の丘の見どころ

茨城県石岡市 常陸風土記の丘 菜の花とシダレザクラ

茨城県のほぼ中心に位置する石岡市は、今から1万年以上前の旧石器時代・縄文時代から弥生時代の遺跡が数多く発見されていて、歴史的な記録が数多く残されている街です。同じ石岡市にある常陸風土記の丘は「歴史の里・石岡市」の歴史的財産を活用しながら、歴史の伝承や体験学習が楽しめる施設となっていて、他にも「石岡のおまつり」で巡行する獅子頭を日本一の大きさにサイズアップした高さ14mの獅子頭展望台や、子供たちが思う存分遊べる「ちびっ子広場」もあり、老若男女全ての人が楽しめる観光施設となっています。

桜の種類と見どころ

茨城県石岡市の枝垂れ桜の名所 常陸風土記の丘

桜の名所と言えばソメイヨシノが一番最初に思いつきますが、常陸風土記の丘はベニシダレザクラ(紅枝垂桜)が有名なお花見スポットで、濃いピンク色のベニシダレザクラが水際公園内の歩道両脇に咲き揃い、垂れ下がるように覆い尽くす桜のトンネルが美しいお花見スポットです。
この時期は開園と同時に駐車場が埋まりそうになる程の人気で、撮影した日は5部咲き程度であったにもかかわらず、開園から30分ほどですぐに駐車場の空き待ちとなった程の人気でした。

茨城県石岡市 常陸風土記の丘の展望台から眺める風景
水際公園の展望台から眼下を見下ろすと、桜の木の下でシートを敷いてる人や、遊歩道を散策する花見客など大勢の方々で賑わっていました。園内は水際公園を中心とした広い範囲で桜の鑑賞ができるため、人の多さはほとんど気にならない様子でした。

茨城県石岡市の枝垂れ桜の名所 常陸風土記の丘

撮影日当日は、公園内の外周を囲む遊歩道に咲く紅枝垂れ桜は5分咲き程度と満開には程遠い咲き具合でしたが、それでも見事な程の春の風景を楽しめます。

今回は、4K映像で撮影した石岡風土記の丘の美しい桜をお楽しみいただける動画を下の埋め込み動画で公開させていただきました。観光や来年以降のお花見の参考としても観賞していただければ幸いです。

常陸風土記の丘 関連動画


桜の名所 茨城県 常陸 風土記の丘
2017年4月13日に撮影。満開とまではなりませんでしたが、見事な花をつけていました。
機材:Sony α7S+ATOMOS NINJA FLAME(4K DNxHR)

常陸 風土記の丘 詳細情報

住所 関東地方/茨城県石岡市染谷1646
開園時間 9:00~17:00(3月~10月 一部の有料エリアのみ)
料金 無料(一部の有料エリア 大人310円 子供150円)
イベント 常陸風土記の丘さくらまつり 2018年4月1日~22日
駐車場 無料 普通車125台 大型バス11台
交通アクセス 常磐自動車道 千代田石岡ICから車で15分

石岡小美玉スマートICから車で10分

JR常磐線石岡駅から関鉄グリーンバス林経由 村岡車庫行き 村上下車 徒歩15分

-花見特集2019

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.