東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

活き生き田園フェスティバル ファンタジック花火ショー

宮城県の花火大会

活き生き田園フェスティバル ファンタジック花火ショー|宮城県の花火情報2018

更新日:

2018年6月9日~10日にかけて宮城県遠田郡美里町で開催する「活き生き田園フェスティバル」から、9日に行われるファンタジック花火ショーです。宮城県内では珍しい6月に開催する花火大会として定着してきたイベントで、農にちなんだイベントを通して農村文化をアピールすると共に、農村と都市の交流を計る事を目的として開催されます。

活き生き田園フェスティバル ファンタジック花火ショー

イベント内容

宮城県遠田郡美里町で開催 活き生き田園フェスティバル宮城県遠田郡美里町の南郷庁舎前広場・美里町野外活動施設で開催している、「活き生き田園フェスティバル」は、農にちなんだイベントを通して農村文化をアピールすると共に、農村と都市の交流を計るイベントとして、毎年6月第2週の土曜日と日曜日に開催されます。1日目のメインステージは、なんごう幼稚園・保育園のお遊戯や南郷小学校マーチングバンドの演奏、または町民バラエティーショーなどが催されて、花火の打ち上げ前にはカウントダウンステージが用意されています。
2日目には、住民参加型の長靴飛ばし大会や世界一の大俵(自称)パレード、キャラクターショーなどの楽しいイベントが9:00~15:10までの時間帯に行われます。

 

 

 

一足早い花火大会 ファンタジック花火ショー

毎年恒例となっている「ファンタジック花火ショー」は、カウントダウンと共に19:45~20:20まで行われます。担当する花火業者は仙台市の㈱芳賀火工で、スターマインや連発の花火を中心に約30分間打ち上げられます。
この時期の花火としては打ち上げ数はやや多めの2000発~3000発はあるのではないかと思われる程の規模で、打ち上げ場所は1か所からとなりますが、6月としてはそれなりに見応えのある美しい花火を鑑賞する事ができます。
オススメの観覧場所は「楽天イーグルス南郷球場」及びその周辺で、特に球場の後ろは高台になっているため見通しも良く、シートを敷いてのんびりと花火を観覧する事が出来るのではないでしょうか。

活き生き田園フェスティバル関連動画

2017年 活き生き田園フェスティバル ファンタジック花火ショー

2017年撮影。ほとんどノーカットの映像です。

撮影機材:Sony α7S+ATOMOS NINJA FLAME

2016年 活き生き田園フェスティバル ファンタジック花火ショー

2016年撮影。

撮影機材:Sony α7S+ATOMOS NINJA ASSASSIN

2013年 活き生き田園フェスティバル ファンタジック花火ショー

活き生き田園フェスティバル 詳細情報

日時 2018年6月9日 19:45~20:20
会場 東北地方/宮城県遠田郡美里町 南郷庁舎前広場
打ち上げ数
最大号数 5号玉
駐車場 無料
交通アクセス 美里町住民バス 南郷庁舎前 下車
東北自動車道 大和IC、古川ICから車で約40分

この記事は、昨年実績と発表済みの内容に基づいて執筆しています。駐車場情報や最新の情報は公式ホームページ等をご参照ください。

-宮城県の花火大会

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.