東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

航空自衛隊松島基地の基地上空訓練 ブルーインパルス

飛行機ブログ・撮影スポット情報

T-4ブルーインパルス 航空自衛隊松島基地-平日限定の上空訓練

更新日:

宮城県東松島市矢本町の航空自衛隊松島基地所属のT-4練習機を使用したアクロバット飛行チームであるブルーインパルスが不定期で行っている基地上空訓練の情報です。基地上空訓練は、航空ショーで行われる展示飛行の訓練となっているので本番さながらの本格的なアクロバット飛行を平日に楽しむ方法をご紹介しています。

航空自衛隊のアクロバット飛行隊 ブルーインパルス

ブルーインパルス 松島基地上空訓練 五輪

ブルーインパルスとは?

広報活動を主な任務としてアクロバット飛行を専門に行っている「ブルーインパルス」は、宮城県東松島市矢本の航空自衛隊松島基地に所属している「第4航空団飛行群第11飛行隊」が正式部隊名となっていて、全国各地で行われる航空祭やイベントのオープニングセレモニーなどで曲技飛行を行います。

「ブルーインパルス」の名称が使われる事になったのは、1958年から使用していた「インパルス・ブルー」というコールサインが由来となり、読み方を逆にして青い衝撃を意味する「ブルーインパルス」と呼ぶようになってからは語呂も良く、一般にも伝わりやすかったために正式な愛称として使用される事になりました。

航空自衛隊松島基地のT-4 ブルーインパルス

使用している機体

ブルーインパルスが使用している機体は、川崎重工業製のT-4型中等練習機ですが、量産型T-4練習機の派生型「戦技研究仕様機」として新造されています。
エンジンは量産型と同等ですが、曲技飛行に必要な改修を行っていて、低高度警報装置の追加や、ラダーリミッターの制限角度変更、スモーク発生装置の追加などを行っていて、安全面でもウィンドシールドの強化をしてバードストライク対策も行っています。

航空自衛隊松島基地の基地上空訓練 ブルーインパルス

スモークの正体は?

ブルーインパルスが曲技飛行中に機体後部右側からスモークを出しているのを見た事があると思いますが、あの白煙の正体が気になった方も多いのでは?と思いますが、あの煙の正体はスピンドルオイル(機械油)なんです。
T-4戦技研究仕様機独自の装備で、右排気ノズルの直後に装着している噴出ノズルから機械油を噴射して、エンジンの排気熱で発煙させています。昔は色付きの煙を出していましたが、色を付けるための染料と機械油を混ぜ合わせるために、曲技直前まで攪拌してなくてはいけない事や、排気熱でスモークとなった後に残った染料だけが地上に降り注いでしまうというデメリットもあり、現在では使用されなくなりました。

ブルーインパルスの展示飛行 デルタループ

ブルーインパルスはいつ見れるの?

全国各地の航空祭や、各種イベントなどでブルーインパルスの展示飛行が見られます。
航空自衛隊広報のブルーインパルス・イベントスケジュールで確認できますが、当日の悪天候や視界不良などで中止となる事もあります。
その際は運が無かったと思って諦めてください。

また、宮城県東松島市矢本町の航空自衛隊松島基地では基地上空訓練が不定期で行われています。
航空ショーで行われる展示飛行の訓練となっているので本番さながらの本格的なアクロバット飛行が行われますが、だいたいが1機や2機が欠けた状態での訓練となります。

それでも見応えのあるアクロバット飛行を行っていますので、航空祭の人混みが苦手で行けない人やなかなか行くきっかけがない人でも、平日の午前中か午後に松島基地周辺に行けば見る事ができますので、松島基地やブルーインパルスの公式ホームページ等でご確認下さい。こちらも、天候次第では中止になったり洋上での訓練に変更となる場合がございます。

ブルーインパルスの動画

松島基地復興感謝イベント ブルーインパルス展示飛行

東日本大震災で津波被害を受けた航空自衛隊松島基地が完全復興を記念し、2016年に基地上空での展示飛行を行った時の映像です。

ブルーインパルス 5機 松島基地上空訓練 

平日の午前中と午後に不定期で行っている航空自衛隊松島基地のブルーインパルス基地上空訓練の映像です。6機で行うアクロバット飛行を5機で行いました。

他の映像は、こちらからご参照ください
Youtube検索 ブルーインパルス

 


-飛行機ブログ・撮影スポット情報

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.