東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

2018 活き生き田園フェスティバル

ブログ

2018年 活き生き田園フェスティバル ファンタジック花火ショーを観覧しました

更新日:

2018年6月9日から10日にかけて宮城県遠田郡美里町の南郷庁舎前で開催した活き生き田園フェスティバルのファンタジック花火ショーを観覧してきました。宮城県内では梅雨入りする前後に行われる花火大会なのですが、雨が降る事がほとんど無く今年も天候には恵まれました。

2018年 活き生き田園フェスティバル

観覧まで

マーチング中心の生活が続いているので花火に行ける状況ではない上に、小学校のマーチングでも正式に機材運搬係に任命されてしまい、既に始まっている有料観覧席争奪戦にも参戦できない状況となってしまいました。この日の活き生き田園フェスティバルも夕方からの出発となってしまいましたが、それでも1時間ぐらいあれば到着できるぐらいでしたので、名取から仙台の渋滞を抜けて行くよりも仙台の北側から出発した方が断然近いようです。
今年の花火観覧は今回で通算4箇所目となりましたが、花火マニアの中ではかなり少ない方で、2018年が始まって半年で既に歴代最低観覧数を記録してしまいました。

花火大会の開催会場に到着

2018年 活き生き田園フェスティバルの会場

活き生き田園フェスティバルの観覧会場に到着したのは18時頃で、花火打ち上げまで2時間を切っている状況でも人出が多いというわけでもなく屋台前が少々混雑しているかな?と思うくらいです。元々ゆっくり向かってても余裕だったという事がわかったのですが、やはり祭りの雰囲気は楽しんだ方が夜の花火も楽しいのではないかと感じたので、このイベント自体が花火を主体としていないのだろうとは思います。

花火開始前の田園風景

宮城県遠田郡美里町の田園風景

この田園風景を見ていると群馬県のたまむら花火大会を思い出してしまいます。活き生き田園フェスティバルの会場は宮城県内でも北部に位置する美郷町南郷地域で、東北でも有数の米どころとなっています。このイベント自体も農にちなんだ催し物が行われ、食糧供給及び自然環境の保全のうえで果たしている機能と役割と重要性をアピールする事を目的に開催しているとの事。
田園フェスティバルの筒場

花火の打ち上げ場所はメイン会場から離れた田んぼのあぜ道で、大小無数の煙火打ち上げ筒が設置されています。この筒場を見ているだけで嬉しくなってしまうのは私だけでしょうか?

花火打ち上げ前の国際宇宙ステーション(ISS)通過

田園フェスティバルISS通過

花火の打ち上げ開始10分前ぐらいになると夜空に高速で通過する一際明るい光が見えたのですが、これは地球の周りを1週約40分で周回している国際宇宙ステーション(ISS)で、6月6日に打ち上げられ8日にソユーズMS-09宇宙船がドッキングしたばかりだそうです。

花火の打ち上げ開始

2018年 活き生き田園フェスティバル ファンタジック花火ショー

花火の打ち上げ開始は19時45分であったがステージイベントが押していたためか1分か2分程度遅れての開始となりました。
煙火打ち上げ担当は仙台市の株式会社芳賀火工で、仙台七夕花火祭や石巻川開きまつりなどと共に毎年この花火大会の打ち上げも担当しています。

田園フェスティバル ローマンキャンドル

スターマインの他にも最大で5号か4号の連発打ちや、ローマンキャンドルなども打ち上げられます。毎年何かと新しい玉も見る事もあるのだが、今年は特に無かったような気がする。
しかし、型物が正面を向く確率はかなり高くなったような印象もあったので、特に最近は型物に力を入れているようにも感じました。

2018年 田園フェスティバル フィナーレ

花火大会のフィナーレとなると錦冠か銀冠となりますが芳賀火工さんはやたらと星が明るいポカ物で終わらせます。白トビして撮れない程に明るいので、そろそろって思う所で一気に絞る事を覚えました。

2018年 田園フェスティバル エール交換

せめてもの感謝の気持ちを込めて子供達によるエール交換?もしてみましたが、大曲の花火で覚えてから相当気に入った様子で、「芳賀さんありがと~!」ってしつこいぐらいに言ってましたw

動画:[4K]2018年 活き生き田園フェスティバル ファンタジック花火ショー

久しぶりの動画撮影だったので撮影モードをミスしてしまい、ほとんど思うように撮れなかったと思います。Sony α7Sを購入して4年になるが未だに最適設定が掴めないでいるのですが、せめてメーカーがガンマカーブを公表してくれたら嬉しいのだが・・・。

-ブログ

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.