東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

2018年 大曲の花火 第2幕 創造花火劇場

秋田県の観光情報一覧

2018年 大曲の花火 秋の章~エバーグリーン~視聴覚障がい者と共に楽しむ素敵な花火

更新日:

2018年10月13日に秋田県大仙市で開催した大曲の花火 秋の章は-エバーグリーン-をテーマに約8000発の花火を打ち上げ、007の名曲に合わせた劇場型花火や、視聴覚障がい者のための花火など、全ての人が楽しめる花火が楽しめました。

2018年 大曲の花火 秋の章~エバーグリーン

大曲の花火 秋の章を開催する雄物川河川敷に到着

大曲の花火 秋の章 花火観覧会場 カメラマン席

花火の観覧会場は夏の全国花火競技大会を行う雄物川河川敷で、打ち上げ開始3時間前となる15時に開場。当日は田沢湖に行ったり抱き返り渓谷に行ったりなど、秋田観光を楽しんでいたのですが、極めつけの乳頭温泉日帰り入浴で完全な出遅れとなりました。花火大会指定の駐車場も無事に発見して約30分かけて夕方頃に会場へ到着。
ちょっとキツかった・・・。
上の画像は、有料カメラマン席からの撮影で、前方の赤と青のパイプ椅子が並んでいる場所が、有料パイプ椅子席の観覧会場です。前売りで一席3000円、当日購入は一般観覧場所への入場料1000円とは別途になりますが3,000円で購入できます。
花火打ち上げ開始前には、HEAVENESE(ヘブニーズ)の生ライブも行われました。
日が暮れて花火の打ち上げ開始時間になると。

オープニングはThe Hustleに合わせたハッスル花火

2018年 大曲の花火 秋の章 オープニング ハッスル花火

オープニングを飾ったのは、1970年代の名曲であるVan McCoy and the Soul City Symphony(ヴァン・マッコイ&ザ・ソウル・シティ・シンフォニー)のThe hustlr(ハッスル)に合わせたハッスル花火、音楽とシンクロしたミュージックスターマインで秋の花火大会幕開けです。

動画:2018年 大曲の花火 秋の章 オープニング「ハッスル花火」

大仙市と韓国唐津(タンジン)市友好交流10周年を記念した花火も

秋田県大仙市と韓国の唐津(タンジン)市が「友好交流に関する協定」を結んでから10周年となった事を記念して、直径330メートルにもなる尺玉を10発打ち上げる「大玉10連発」も特別プログラムとして用意されていました。
9発目に突然打ち上げられた五重芯変化菊は必見です!

動画:2018年 大曲の花火 秋の章 大仙市・韓国唐津(タンジン)市友好交流10周年記念花火

第1幕は懐かしのディスコヒット曲に合わせて花火が打ち上げられたディスコ花火

2018年 大曲の花火 秋の章 ディスコ花火

大曲の花火 秋の章 第1幕は往年のディスコヒット曲を使って花火を打ち上げた「ディスコ花火」。
1970年代~80年代前半にかけて名曲を輩出した、アースウィンド&ファイヤー(Earth wind&Fire)のヒット曲に合わせて花火を打ち上げるプログラムで開幕し、バブル期の象徴でもある1980年代中期からのジュリアナ東京・マハラジャ・ヴェルファーレなどで有名なユーロビートやハイエナジー、テクノサウンドに合わせて花火を打ち上げる「パラパラ花火」。
「チークタイム花火」や「やっぱりディスコが好き花火」など、おじさんおばさんにとっては歓喜の内容でした!(自分も含めてw)

動画:2018年 大曲の花火 秋の章 第1幕 ディスコ花火

インターバル花火は糖尿病予防のテーマカラーであるブルーを基調とした花火を打ち上げ

2018年 大曲の花火 インターバル花火 糖尿病予防

2018年11月14日に訪れる世界糖尿病デーに合わせて企画されたプログラムで、シンボルマークであるブルーサークルなどのブルーを基調とした花火をMr.ChildrenのHANABIに合わせて打ち上げています。

動画:2018年 大曲の花火 秋の章 インターバル花火

「創造花火劇場」は大曲発祥の塑像花火を秋田県内5社で競演

2018年 大曲の花火 第2幕 創造花火劇場

丸い形にこだわらない花火として大曲が発祥となった創造花火を秋田県内の花火業者5社による競演で行われたプログラム、サムライ魂をイメージした花火や、ボンゴの音に合わせて打ち上げた花火など演出は様々。ラストに担当した㈱小松煙火工業は今まで見た事も無いようなパステルカラーの花火や時差式花火を打ち上げて会場を沸かせました。このプログラムは必見です!

動画:2018年 大曲の花火 秋の章 第2幕 創造花火劇場

2回目のインターバル花火は視聴覚障がい者のための花火打ち上げ

2018年 大曲の花火 秋の章 視聴覚障害者のための花火「命火」

2回目のインターバル花火は、聴覚や視覚が不自由な方々にも花火を楽しんでいただこうと企画された花火で、実際に視聴覚に障がいのある方々と話し合い構成されたプログラムであったとの事。
レクチャー花火のようなストーリー仕立てで構成されたプログラムで、スピーカーからは打ち上がる花火の説明をするような内容で放送し、聴覚が不自由な方には花火の振動を伝える機械も用意されていたようです。
未だに障がい者への差別が無くならないのが現状ではあるのですが、健常者と障がい者の壁を取り去る意味も含めても大曲の花火は新たな一歩を踏み出したのではないかと思います。少しでも障がい者に優しい世の中に変わって欲しいですね。

動画:2018年 大曲の花火 秋の章 視聴覚障害者のための花火「命火」

伝統の多重芯割物花火と自由玉が競演する「伝統割物花火と斬新自由玉競演」

2018年 大曲の花火 秋の章「伝統割物と斬新自由玉競演」

日本花火作家選抜による「伝統割物と斬新自由玉」競演は、夏の全国花火競技大会における内閣総理大臣賞受賞者による芸術的な尺玉(10号玉)の競演で、課題玉となる多重芯割物花火と自由な発想で製造した花火を1発ずつ合計2発を打ち上げるプログラムで、県内外の9業者が製造した芸術的な花火が楽しめるプログラムです。

1.秋田県 ㈱小松煙火工業
10号芯入割物「昇銀竜五重芯変化菊」 10号自由玉「茜空」

2.茨城県 野村花火工業㈱
10号芯入割物「昇曲付四重芯変化菊」 10号自由玉「キラキラ万華鏡」

3.群馬県 ㈲菊屋小幡花火店
10号芯入割物「昇曲付八重芯変化菊」 10号自由玉「バタフライ・ガーデン」

4.茨城県 ㈱山﨑煙火製造所
10号芯入割物「昇曲付三重芯銀点滅」 10号自由玉「流星群」

5.山梨県 ㈱山内煙火店
10号芯入割物「昇曲導付三重芯変化菊」 10号自由玉「寂錦菊」

6.秋田県 ㈱北日本花火興業
10号芯入割物「昇曲導付三重芯変化菊」 10号自由玉「天空のユートピア」

7.愛知県 ㈱磯谷煙火店
10号芯入割物「昇曲付三重芯変化菊」 10号自由玉「ミラーボール」

8.長野県 ㈱紅屋青木煙火店
10号芯入割物「昇り曲付三重芯変化菊」 10号自由玉「昇り曲付夕映えの椰子」

9.静岡県 ㈱イケブン
10号芯入割物「昇り付四重芯菊」 10号自由玉「昇り付多重芯菊先潮音」

動画:2018年 大曲の花火 秋の章  「伝統割物と斬新自由玉」競演

フィナーレは007の名曲に合わせた劇場型花火、そして二尺玉打上も

2018年 大曲の花火 秋の章 フィナーレ花火 二尺玉

フィナーレ花火は、映画「007」の名曲に合わせて花火を打ち上げた4部構成の劇場型花火で、音楽に合わせたワイドスターマインが楽しめるプログラムでした。少々煙が滞留してしまったのと、ちょっと長いかな?と感じてしまった部分は少々気になる所ですが、こんな事もあるのが花火でもあるのですよね。
フィナーレ花火が終わると花火大会の終了を告げる打ち留めの花火。普通は雷(らい)で終わる事が多いのですが、秋の章では二尺玉が打ち留めの合図です。

動画:大曲の花火 秋の章 フィナーレ花火「007」終幕「二尺玉」 「花火師と観客の光の交信」

ラストの「花火師と観客の光の交信」は、花火師と観覧客が光で互いに感謝を伝える大曲ならではのイベント。ここまでやって帰るのが大曲の花火の楽しみ方です。
来場した時はせっかくなので、ここまで楽しんでから帰りたいものですね。

-秋田県の観光情報一覧
-, ,

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.