東北から九州まで、全国の観光情報や季節のイベント情報を集めた写真と動画による総合情報サイトです。

Japan Videography 公式情報サイト

2018年 石鳥谷夢まつり

ブログ

2018年 石鳥谷夢まつり-今年で30回記念となる花火大会を観覧してきました!

更新日:

2018年8月13日に岩手県花巻市の北上川大正橋公園で開催した第30回石鳥谷夢まつりを観覧した感想や会場の様子を公開しています。今年は、例年よりも1000発多い約8000発の花火を打ち上げて、第30回を記念した花火の打ち上げなども行われました。

2018年 石鳥谷夢まつり-今年で30回記念となる花火大会を観覧してきました!

石鳥谷夢まつりは子供たちに夢と未来を託す花火大会として毎年8月13日に行われていて、2018年は初回の開催から30回目となる記念の大会となり、手作りの夢行灯70基の展示や例年よりも1000発多い8000発での花火打ち上げを行います。

花火会場に行く前に石鳥谷の田んぼアートにも行って来た!

岩手県花巻市石鳥谷 八幡田んぼアート
石鳥谷の夏と言えば、石鳥谷生涯学習会館前で行われている「八幡田んぼアートプロジェクト」も丁度見ごろの時期で、6種類の稲を使用して約30ヘクタールの水田に巨大なアートを描いています。今年は、花巻市出身の童話作家である宮沢賢治の作品、風の又三郎がテーマとなっている。
歴代の田んぼアートも、銀河鉄道の夜やセロ弾きのゴーシュ・注文の多い料理店など、宮沢賢治の作品を描いている事が多く描く図柄も年々複雑さを増してきています。

石鳥谷夢まつりの会場に向かってみる

ゆっくりと観光をしてから夕方に会場へと向かったためか、最前列や後方の高台になっている場所は既に埋まっていて、場所取りが出来たのは自由観覧場所の3列目ぐらいとなりましたが、それでもゆったりと見れそうなスペースを確保。自然豊かな河川敷で花火の観覧をするので、人が歩く度にいろんな虫が飛び交います。

2018年 石鳥谷夢まつり オープニングスターマイン
花火は19時30分から開始で、宮城県内でもよく見かける3か所ワイド打ちの開幕スターマインでスタートします。実際にはオープニングを撮り逃してしまって写真が無いのですが、3か所一斉打ちの花火が盛大に打ち上がります。

2018年 石鳥谷夢まつり 10号玉 パステル点滅の千輪菊
花火の打ち上げを担当する芳賀火工さんは、パステルスパンコールを開発製造している業者さんで、点滅系の花火を得意としている。上の写真は彩色点滅千輪菊と彩色千輪菊の2発が重なってしまいました。観覧場所から左斜め方向で花火が打ち上がるのですが、10号玉などの大玉の花火はもっと左に寄ってしまうので、写真的にはあちこちカメラを振らなければいけません。

2018年 石鳥谷夢まつり 15号玉
石鳥谷夢まつりで最大の大きさとなる15号玉ですが、10号玉とほぼ変わらないような距離で打ち上げるため、開花した時の大きさと音の迫力には圧倒されます。

2018年 石鳥谷夢まつり 虹色のブーケ
全国優勝者花火師競演では、全国から選抜された4業者による芯入り割物花火と自由玉の2発の尺玉が楽しめます。上の写真は株式会社齊木煙火本店の虹色のブーケで、鮮やかな星の色が暗い夜空に映える美しい花火です。

2018年 石鳥谷夢まつり モンスターボール
北日本花火興業によるモンスターボールは、観覧している子供たちが一番盛り上がっていた花火で、どう見てもモンスターボールで間違いありませんでした。よく見ると八重芯の染め分けなんですかねこれ?
今回の石鳥谷夢まつりで一番楽しみにしていたのは、上空打ち出し文字花火の「夢」だったのですが、タイミングが合わずに見事な撮り逃しをぶちかましてしまいました。昨年の楽天花火大会で見た時に衝撃を受けた花火だったのですが、上空で開花する型物ではなく複数の筒から星を発射させる打ち出し物の一種であるようなので仕掛け花火同様の保安距離でも打ち上げ可能な花火のようですね。
今年は石鳥谷夢まつりが30回目の記念大会を無事に開催できた事を嬉しく思います。おめでとうございます!

 

石鳥谷夢まつりの動画

2018年 第30回 石鳥谷夢まつり 花火大会

肝心な夢仕掛けを撮り逃していますが、オープニングからフィナーレまでの約50分間の映像です。

2017年 楽天イーグルス花火大会 夢仕掛け

昨年の楽天イーグルス花火大会で打ち上がった、上空打ち出し文字「夢」です。石鳥谷夢まつりでは撮り逃してしまったので参考として掲載いたします。

-ブログ

Copyright© Japan Videography 公式情報サイト , 2019 All Rights Reserved.